街コン/企画参加型街コンセッティング!/札幌・仙台・横浜・新宿・銀座・名古屋・大阪・神戸・福岡/ステラアルファ「STELLA+α」

本文へジャンプ

「親切・丁寧・堅実」をモットーに私たちがセッティング致します!! ステラレンジャーとは
たいせつにしますプライバシー

○友達と合コンしたい
○飲食代込みで合コン
合コンセッティング
ステラ


○友達と合コンしたい
○セッティング料のみ
リーズナブル合コン
ステラシンプル


◯合コンお役立ち情報
◯合コンテクニック
合コン勝者になる☆
合コンマスター


○大学生にオススメの
 イベント情報
大学生向けの恋活サイト
ステラスチューデント

header
トップ > コンテンツトップ > 話題の鍵 > 沖縄ご当地ソング

賑やかな曲もぐぐっと心に響く音楽も、沖縄のメロディーにはどことなく口ずさみたくなるようなメロディーで溢れています。
ここでは、そんな「沖縄ご当地ソング」の中から、親しみやすい定番の楽曲を集めてみました。タイトルやアーティストは知らなくても、聞けばほとんど聞き覚えのあるものばかり。
沖縄ソングとそれにまつわるエピソード等をご紹介致します。

▼『涙そうそう』 森山良子 BEGIN 夏川りみ 

森山良子さん作詞、BEGIN作曲の名曲『涙そうそう』。
沖縄ソングと言えばすぐにこの曲が浮かぶ人も少なくありません。歌詞の内容は、森山良子さんご自身の実話を元に書かれたもの。若くして亡くなられたお兄様に捧げた1曲です。2006年TBS開局記念によって制作された同タイトルの映画も話題を呼びました。

▼『島人ぬ宝』 BEGIN

BEGINの代表曲の一つでもある『島人ぬ宝』。
沖縄の心、沖縄を愛する言葉に溢れたこの名曲はカラオケでも人気の高い1曲です。自然の大切さ、心の大切さ、人の輪の大切さ。BEGINの曲はまさに沖縄の風そのものなのです。

▼『恋しくて』 BEGIN

80年代後半、まさにバンドブーム最中に石垣島から飛び出した超名曲『恋しくて』。
オーディション番組で審査員の心を捉えて離さなかったこの曲は、瞬く間に大ヒットを記録。時代が流れた今なお色褪せることがありません。切なくて、不器用で、ほろ苦い恋愛を歌うならBEGINの『恋しくて』、かなりおすすめです。

▼『島唄』 THE BOOM

それまで、沖縄の音楽と言えば民謡やワールドミュージックとしてのみカテゴライズされてきたもですが、THE BOOMはこの沖縄音楽とポップスとを見事に融合させ、一気に全国区へと押し上げました。独特な琉球音階と三線の音色が大変心地いいこの音楽は、今尚沖縄ソングの代表として外すことはできません。方言で歌われた「ウチナーグチバージョン」と標準語で歌われた「オリジナルバージョン」との2バージョン。よりディープに沖縄の色を出すなら是非、ウチナーグチバージョンにトライしてみると面白いですよ!

▼『長い間』 Kiroro

Kiroroのメジャーデビューシングル『長い間』。
金城さんのピアノに、心を込めて歌い上げる玉城さんの伸びやかなボーカルが人気を呼び、ヒット曲をいくつも出してきました。恋する女性の気持ちを見事に描いたこの作品。是非、カラオケで歌ってみて下さい。

▼『未来へ』 Kiroro

Kiroro代表曲の一つ『未来へ』。
母の大きな愛を歌ったこの歌は、結婚式、ご両親へ送る言葉のシーンで大変人気があります。今ではすっかり母になったkiroroのお二人。将来、子供がこの曲を聴いて、きっと何かを感じるに違いありません。

▼『花』 喜納昌吉

沖縄民謡、沖縄Popsの第一人者、喜納昌吉さんの代表曲です。
「泣きなさい、笑いなさい、いつの日かいつの日か 花を咲かそうよ」という印象的なサビは、人生誰もが経験する喜びや悲しみの数々を歌ったもの。人生という美しい花がより美しく咲くように願った1曲です。

▼『ハイサイおじさん』 喜納昌吉

志村けんさんのコントで一躍有名になったこのメロディー。
元はこの『ハイサイおじさん』という喜納昌吉さんの音楽がベースになっています。沖縄独特の軽快でコミカルなリズムとメロディー。甲子園の沖縄代表応援ソングとして、スタンドから流れてくることでもお馴染みの1曲です。沖縄ではこの音楽が流れてきたら両手を振り、みんなで楽しく踊るとか。カラオケで盛り上がれる1曲です。

▼『あなたに』 MONGOL800

モンパチの愛称で親しまれている沖縄パンクバンドMONGOL800。
インディーズながら全国ヒットを打ち立てる記録を持ち、今尚沖縄を拠点に活動を続けられています。若い男性からの支持が大変高く、全員が楽しく盛り上がれるストレートで親しみやすい楽曲。カラオケで盛り上がれる曲をお探しなら是非。

▼『学園天国』 フィンガー5

小泉今日子さんの代表曲と言えばこの「学園天国」。
しかし、オリジナルはフィンガー5という沖縄出身の兄弟ユニットです。70年代に活躍し、黄金時代を築きました。古い曲ではありますが、今尚誰もが口ずさむことの出来る1曲。パーティー系カラオケにおすすめです。

▼『366日』 HY

男性4人、女性1人からなる沖縄出身バンド、HY。
彼らの代表曲の中でも人気の高いこの曲に胸打たれた人は少なくありません。切ない恋心、失恋の痛みをストレートに表現した歌詞がとにかく泣けると話題になり、若者を中心に根強い人気を誇ります。清水翔太さんとのコラボバージョンもおすすめです。

▼『アンマー』 かりゆし58

アンマーとは沖縄の方言で「母」を意味します。
作詞作曲を手掛けた前川さん自身の過去を歌ったもので、道を外してばかりのあの日を悔い、成長した自分から母への感謝の気持ちが綴られています。方言のタイトルではありますが、歌詞は標準語。飾らず、分かりやすい言葉が聞く人の心を捉えて離しません。

▼『芭蕉布』 沖縄民謡

ゆったりと心染み入る、沖縄民謡の名曲と言えば『芭蕉布』。
沖縄好きならどこかで耳にしたことのある一曲です。沖縄民謡の作曲、家普久原恒勇氏によるこの作品は、カラオケでも大変人気が高く、地元CM、テーマパーク、空港、イベントなどなど、様々なシーンでよく流れます。

ページトップ

会員登録はこちら
次回から自動的にログイン

※パスワードをお忘れの方はこちら

会員専用メニュー
ワンクリックアンケート
ワンクリックアンケート Q恋人からのサプライズってどう思う?

うれしくて感激

普通にうれしい

ちょっと面倒

やめてほしい

お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)
ステラαが伝授する話題の鍵 ステラαが伝授する話題の鍵
九星気学でみるあなたの結婚運 九星気学でみるあなたの結婚運
恋愛・結婚 × 女ゴコロ 恋愛・結婚 × 女ゴコロ
男性目線から紐解女性のスタイル 男性目線から紐解く女性のスタイル
肉食系女子・草食系女子の合コン攻略法 肉食系女子・草食系女子の合コン攻略法
紫外線ダメージに負けない肌ケア 紫外線ダメージに負けない肌ケア
モテ女の秘訣は美肌にあり! モテ女の秘訣は美肌にあり!
理想のボディを手に入れる! 理想のボディを手に入れる!