街コン/企画参加型街コンセッティング!/札幌・仙台・横浜・新宿・銀座・名古屋・大阪・神戸・福岡/ステラアルファ「STELLA+α」

本文へジャンプ

「親切・丁寧・堅実」をモットーに私たちがセッティング致します!! ステラレンジャーとは
たいせつにしますプライバシー

○友達と合コンしたい
○飲食代込みで合コン
合コンセッティング
ステラ


○友達と合コンしたい
○セッティング料のみ
リーズナブル合コン
ステラシンプル


◯合コンお役立ち情報
◯合コンテクニック
合コン勝者になる☆
合コンマスター


○大学生にオススメの
 イベント情報
大学生向けの恋活サイト
ステラスチューデント

header
トップ > コンテンツトップ > 話題の鍵 > 古今東西の珍しいお正月
古今東西の珍しいお正月

北海道地方

大晦日に豪華な料理と御節

大晦日の夜にカニやお寿司、御節などの豪華な料理を集めて、それらを食べて新年を迎える習慣があります。お正月になると、お雑煮やお寿司を食べるのが一般的だそうです。

口取り菓子

特にお正月に欠かせないものとして、「口取り菓子」と言われる御節のようなお菓子があります。イセエビや鯛などの御節で欠かせない料理を、和菓子で作り、箱詰めしたものを食べます。北海道の郷土菓子で御節の後の口直しとして食べます。
イセエビや鯛を入手できない土地柄なので、昔の人がお菓子で代用したのが始まりだと言われています。年始の婚活パーティーの手土産にいかがでしょう。

クジラ汁

お雑煮とは別にクジラ汁を食べる特徴的な習慣があります。

東北地方

ナメタガレイ

ナメタガレイという高級カレイの煮付けが正月料理として欠かせないものとなっています。「年とり魚」と言われており、その煮こごりは御節料理として使われる事もあります。
最近では、カレイの水揚げが減少傾向にあるため、家庭の食卓にお正月料理として上がらない傾向もありますが、地元の企業により冷凍の物を販売するなどして地方独特の習慣を残すための働きがあるようです。

蕎麦打ち

蕎麦は清めの食べ物とされており、元旦・二日・十五日・晦日に蕎麦打ちをする習慣がありました。寒い時でも「もり蕎麦」を食べて、「蕎麦は温まるまで食え」と言われたそうです。婚活している方は、お蕎麦のように長いお付き合いが出来る相手と出会いがあるように願って食べるのもいいですね。

お雑煮くるみ餅(岩手県)

白味噌で仕立てられた餡子の入った丸いお餅を、すったくるみに砂糖やしょうゆを加えた甘いたれにつけて食べる甘いお雑煮です。

関東地方

三が日はうどん(茨城県)

家庭にもよるようですが、正月三が日は餅を食べないで、その代わりにうどんや焼いた餅と塩鮭を一緒に食べる祝い膳があります。

上毛かるた(群馬県)

群馬県を題材にしたかるたです。子どものいる家庭では、お正月になると必ず上毛かるたで遊びます。

北陸地方

紅白鏡餅

北陸地方では、紅白のお餅を重ねて鏡餅にする習慣があります。お祝い事に紅白を利用することの多い日本の風習でも、鏡餅を紅白にするのは北陸地方だけに見られる風習だそうです。

甲信越地方

繭玉

商売繁盛・豊作・家内安全などを祈願して、正月や子正月に各家庭で繭玉を飾ります。
養蚕地帯では餅を繭に見立てて飾り、ミカンやリンゴなどの果物や小判や宝船など地方によって飾るものも違います。それによって、呼び方も餅花・団子花・繭花などに変わります。

東海地方

法多山の田遊び祭り

静岡県・愛知県方面に伝承されている観音堂などで行われる五穀豊穣を祈願するお祭りです。室町時代から伝わるお祭りで、時代装束に身を包んだ村方衆が参道を練り歩き、本堂前では「七段の舞」でコメ作りの過程を舞楽で表現します。最後の舞の後に福餅投げが行われます。福餅をもらって、婚活に福を招きたいですね。

近畿地方

にらみ鯛(京都府)

お正月の三が日に毎回登場する鯛を、箸をつけないで「にらむ」だけにしておく風習があるそうです。それで「にらみ鯛」。少し置いた方が、身が締まって美味しいと言われることから行われている風習のようですが、昨今では一日だけにしておく場合が多いようです。

中国地方

わら馬

年が改まる夜に、神が人間に祝福を与える為に来臨すると考えられています。
そこで、小正月には、わらを束ねて全長10~30cmくらいの馬を作り、小正月の前夜に子どもや若者によって、村の入り口に置かれて、コツコツ叩いたり、「ごりごり」などの声をかけて知らせ、わら馬は神棚へ供えられ、その代わりに餅や祝儀などを置きます。子どもや若者はそれを気付かれないように素早く持ち去らないと水をかけられてしまうそうです。

鬼揚子(山口県)

「見島の鬼揚子」と呼ばれる凧があります。
鬼の顔をした揚子(凧)で下の方に「ヘコ」と呼ばれる紅白の縞模様の尾を付けます。長男が生まれた家庭で、親戚や知人が集まり、この凧を作って揚げ、子どもの成長を祈ります。

四国地方

巳正月・辰巳正月

その年に亡くなった仏の為の正月のことで、12月最初の巳の日を指します。
12月最初の辰の日にお餅を搗いて、わらと逆さ巻きしめ縄を持って墓参りに行き、墓前でわらを燃やして餅をあぶり、無言で餅をちぎって、刀や竹の先に刺して渡して食べるという風習です。敵に悟られないように一切無言でいることと、敵を忘れない為に刀にこだわるようです。亡くなった家族との最後の食い別れをして旧年を脱して、清らかになって新年を迎えるもので、死の穢れと決別する行事とされています。

九州地方

三泊まりを避ける(福岡県)

福岡の一部の地域で、「年末年始三泊実家に居てはならない」という風習があります。どうしても三泊しかできない場合は、ホテルなど宿泊場所を変えなければならないそうです。宿泊場所もなく、宿泊の延長も出来ない場合は、身につけて来たものを一つ置いて実家を出ればいいそうです。

三社参り

正月の初詣に三つの神社をお参りする風習があります。福岡県を中心にして佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・山口・広島・和歌山の地域に強く根付いた風習です。
地方によっては、「一日のうちに三社詣でなければならない」や「三が日中に詣でなければならない」など決まりごとを聞くこともあるが、特に定まった決まりごとはなく、近所の大きな神社を含めた三つを詣でるのが一般的です。婚活している方は、縁結びの神社を三つ詣でれば、ご利益がきたい出来そうです。

沖縄地方

朝拝御規式(ちょうはいおきしき)

琉球王朝時代に首里城を中心に行われた最大規模の催事なのが、新年に行われている朝拝御規式でした。神様への拝みの儀式で国を挙げて行われたものです。厳粛なうちにも全ての人が心を一つにして新年を寿ぎ、平和・平穏を祈念します。
現在は、その時代のものを盛り込んで三部構成で再現されています。

お正月料理

御節はなく、豚肉料理が主体となります。
ニンニクの葉と豚の耳やつらの肉を炒めたものと、豚のあばら骨・大根・結び昆布の汁物を仏壇にお供えした後のお下がりを食べて過ごします。

ハチウクシー

「初興し」と言って、初仕事のことで、その年に初めて仕事をする時に1年間の仕事の無事をお祈りします。

ページトップ

会員登録はこちら
次回から自動的にログイン

※パスワードをお忘れの方はこちら

会員専用メニュー
ワンクリックアンケート
ワンクリックアンケート Qあったかくなってきて訪れる春!どんな春にしたい??

お花見の春

出会いの春

花より団子の春

お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)
ステラαが伝授する話題の鍵 ステラαが伝授する話題の鍵
九星気学でみるあなたの結婚運 九星気学でみるあなたの結婚運
恋愛・結婚 × 女ゴコロ 恋愛・結婚 × 女ゴコロ
男性目線から紐解女性のスタイル 男性目線から紐解く女性のスタイル
肉食系女子・草食系女子の合コン攻略法 肉食系女子・草食系女子の合コン攻略法
紫外線ダメージに負けない肌ケア 紫外線ダメージに負けない肌ケア
モテ女の秘訣は美肌にあり! モテ女の秘訣は美肌にあり!
理想のボディを手に入れる! 理想のボディを手に入れる!