街コン/企画参加型街コンセッティング!/札幌・仙台・横浜・新宿・銀座・名古屋・大阪・神戸・福岡/ステラアルファ「STELLA+α」

本文へジャンプ

「親切・丁寧・堅実」をモットーに私たちがセッティング致します!! ステラレンジャーとは
たいせつにしますプライバシー

○友達と合コンしたい
○飲食代込みで合コン
合コンセッティング
ステラ


○友達と合コンしたい
○セッティング料のみ
リーズナブル合コン
ステラシンプル


◯合コンお役立ち情報
◯合コンテクニック
合コン勝者になる☆
合コンマスター


○大学生にオススメの
 イベント情報
大学生向けの恋活サイト
ステラスチューデント

header
トップ >コンテンツトップ > 話題の鍵 >恋に役立つ!恋愛ドラマのグっとくる名ゼリフ

恋に役立つ!恋愛ドラマのグっとくる名ゼリフ

次週の放送が待ち遠しい連続ドラマ。「最近なんのドラマ見てる?」「○○(ドラマ名)って面白い?」など、ドラマを会話の糸口にする方は少なくないでしょう。ドラマの話は、合コンや飲み会で出会ったばかりの方から親しい方までお相手との親密度に関わらず誰とでも気軽に話せます。また、ドラマの話題を通して、さり気なく相手の趣味や恋愛観を知ることが出来るのも魅力です。 今回は、恋がしたい方も、恋愛中の方も、恋愛気分を盛り上げてくれるドラマをご紹介します。併せて、ドラマ内のグっとくるセリフやためになるセリフご紹介します。ぜひ参考にして、合コンなどで出会った意中の方と距離を縮めて下さいね。

※この情報は変更することがありますのでご注意下さい。

恋活刑事 (2015)

【主演】
伊藤歩  小池 徹平

【ストーリー】
「婚活刑事シリーズ」(安道やすみちの小説)が原作のミステリー&コメディーの物語。主人公は、伊藤歩演じる花田米子。米子は両国署で活躍する刑事課の巡査部長。仕事一筋で、気付いたら35歳独身になっており、焦って本気で婚活を始めます。そんな米子は特異体質で、惚れた男は、なんと全員が犯罪者。恋に落ちては、そのお相手を自らの手で逮捕していくことに。それでもめげずに、ひたむきに恋をする米子の姿が描かれています。

【セリフ】
「藤岡さんが幸せなら他の女に取られてもいい」

【ポイント】
思いを寄せる同僚エリート警部の藤岡躑躅(小池徹平)に告白の返事をもらえていなかった米子が、女友達に「待っているうちに他の女に取られちゃうよ」と焚き付けられた際に口にしたセリフ。本当に好きな相手だからこそ、相手の幸せを優先する米子の人柄の良さが表れた一言です。優しい微笑みを浮かべながら大切な人を思う姿に心を打たれるでしょう。自分の願望を叶えることだけを考えるのではなく、相手のことを思いやる心の余裕を持てると良いですね。

デート〜恋とはどんなものかしら〜 (2015)

【主演】
杏  長谷川博己

【ストーリー】
月9で繰り広げられた、恋愛力ゼロ&恋愛勘定ゼロの男女が織りなす恋愛ドラマ。古沢良太脚本の横浜市を舞台の中心としたオリジナルストーリーです。杏が演じる藪下依子は内閣府の研究所で働くバリバリのキャリアウーマン。恋愛経験がなく、30歳を目前にした依子を心配した父がお見合いを勧めるも、お見合いはすべて失敗に終わります。そこで、依子は結婚相談所に登録し、谷口巧(長谷川博己)と出会います。谷口は女性と付き合ったことのない35歳のニート。自身を「高等遊民」と称し、勉学や芸術の世界に引きこもっている谷口を何とかしたいと思った幼なじみの島田が、勝手に谷口を結婚相談所に登録していたのでした。ひょんなことから出会うことになった依子と谷口。二人を取り巻くメンバーと四角関係になりながら、不器用な恋をします。

【セリフ】
「結局、恋とは何なんでしょう?私は、恋をすれば幸せになれるものだと思っていました。でもどうやら違うようです。たとえ苦痛でも、たとえ不幸でも、その人がいなければ、生きている意味がない、それが、恋、なのかもしれません。」

【ポイント】
最終回で依子が言うセリフ。このセリフには恋愛経験ゼロだった依子が不器用な恋を通して気づいたことが凝縮されています。彼女の言葉は、恋には辛さが付きものだという事を改めて思い出させてくれます。「恋愛」は幸せなだけではありません。恋をしたからこそ味わう辛さもあります。その辛さとどう向き合っていくのか、が大切なことです。一方で、恋は生きる意味(生きるよろこび)になる素敵なことだと教えてくれています。

失恋ショコラティエ (2014)

【主演】
松本潤  石原さとみ

【ストーリー】
水城せとなによる同名の漫画が原作のドラマ。松本潤が扮する主人公の小動爽太(こゆるぎ そうた)は、高校時代から先輩の高橋紗絵子(石原さとみ)に片思いしています。製菓学校を卒業後、紗絵子を振り向かせるため、彼女の大好きなパリのチョコレート専門店(ラトゥリエ・ド・ボネール)で修業を積みます。それから6年の時が経ち、ときは2013年の秋。「ボネール」で知り合ったオリヴィエ・トレルイエ(溝端淳平)と共に、爽太の店「ショコラ・ヴィ」を開店することに。紗絵子との6年ぶりの再会を果たした爽太や彼を巡る日々を描いた甘く切ない青春物語。

【セリフ】
「お菓子だって味がおいしいだけで十分なのに、それでも売るためには形や色をかわいくしたり愛される努力が必要なんだなって思うし。意識的にでも無意識的にでも人の気を引く努力をしてる人が好かれてるんだと思うんですよね。」

【ポイント】
天然?計算?小悪魔的な魅力を持つ、モテ女子紗絵子が言った言葉。
この言葉から学べることは、愛されるための努力を忘れてはいけないと言うこと。
いつでもキラキラ、ハッピーオーラをまとった紗絵子は多くの人の目を引く存在。物語の中だけでなく、ドラマを視聴した女子たちの支持も絶大だった彼女だからこそ、説得力のあるセリフになったのかもしれません。恋愛上手な紗絵子の恋愛観は要チェックです。彼女の考え方からモテテクのヒントをつかんで、自分に磨きをかけましょう。
他にも、六道さん(佐藤隆太)の「世の中のうまくいってるカップルや夫婦はみんな相手を気遣ってるの。それができる相手だから続いてるんじゃない」など、名言がチラホラ。多くの人の心に響いた名言から学べること、きっとあるはずですよ。


会員登録はこちら
次回から自動的にログイン

※パスワードをお忘れの方はこちら

会員専用メニュー
ワンクリックアンケート
ワンクリックアンケート Qあったかくなってきて訪れる春!どんな春にしたい??

お花見の春

出会いの春

花より団子の春

お名前
セイ
メイ
性別 男 
メールアドレス
(半角英数)
ステラαが伝授する話題の鍵 ステラαが伝授する話題の鍵
九星気学でみるあなたの結婚運 九星気学でみるあなたの結婚運
恋愛・結婚 × 女ゴコロ 恋愛・結婚 × 女ゴコロ
男性目線から紐解女性のスタイル 男性目線から紐解く女性のスタイル
肉食系女子・草食系女子の合コン攻略法 肉食系女子・草食系女子の合コン攻略法
紫外線ダメージに負けない肌ケア 紫外線ダメージに負けない肌ケア
モテ女の秘訣は美肌にあり! モテ女の秘訣は美肌にあり!
理想のボディを手に入れる! 理想のボディを手に入れる!